ハチの巣を見つけたら|放置すると危険性が増す!蜂駆除は専門業者に任せるのが一番
男の人

放置すると危険性が増す!蜂駆除は専門業者に任せるのが一番

ハチの巣を見つけたら

蜂の巣

巣の除去は早めに

ある日、庭仕事をしている時にスズメバチが飛んでいるのを見かけました。刺されたら危ないと気をつけていたのですが何匹もいるのに驚いてしまいました。もしやと思い周辺を探してみると案の定、裏の軒下に巣を発見したのです。家には小さな子供もいるので早めに始末をしないと危険です。巣はそれほど大きくなく、脚立に乗って届く程度の高さにあるので自分でスズメバチ駆除をすることにしました。まずはスズメバチの種類を特定することから始めます。通常のスズメバチよりも小型で調べてみるとキイロスズメバチのようです。これは民家にも巣を作ることが多いスズメバチだそうです。キイロスズメバチは気をつけないと天井裏や床下、壁の中まで巣をつくってしまいます。こうなってしまったらプロのスズメバチ駆除業者に頼むしか方法がありません。

完全防備が必要

スズメバチ駆除で最も大切なのは防護服です。キイロスズメバチに刺されないように完全防備をしなければなりません。フルフェイスのヘルメットをかぶり首もタオルを巻いてスズメバチの侵入を防ぎます。また上下のスキーウェアに分厚い手袋と長靴を用意しました。そして長い棒にホームセンターで購入した駆除剤を噴射状態にしてガムテープで固定します。そしてその棒を持って駆除剤をスズメバチの巣の出入り口に噴射し続けるのです。駆除剤を1本使い切ったところでスズメバチも出てこなくなりました。そして棒で巣を叩き落として数枚重ねたゴミ袋に入れて口を密封します。これはしばらく保管しておいてスズメバチが完全に死滅したことを確かめた後ゴミとして捨てました。これでスズメバチ駆除が無事に終わったのです。